NIWASHO
会社概要・所在地 研究開発・技術 製品案内 社歴 採用情報 お問合せ
HOMEへ

社歴

会 社 沿 革
1928:
愛知県瀬戸市一里塚町17番地に丹羽鉦一により丹羽鉦電機製陶所創業
1942:
陸海軍管理工場の指定を受ける
1947:
法人組織に変更(資本金19万5千円)
1951:
通産省より日本工業規格表示工場の指定を受ける
1954:
孫田工場を買収し製土工場として製造の一貫化を図る
1957:
資本金78万円に増資
1958:
愛知県東春日井郡旭町新居字柏井に本社工場用地として13560平米(4110坪)を購入
1959:
資本金546万円に増資する
資本金200万円で丹羽鉦電陶販売株式会社を設立し営業部門を分離する
1960:
第1期工事として柏井工場の建設に着手し操業する
ジョポ式ガス焼成炉、最新鋭の連続鋳込み成型設備を導入し品質の安定を図る
1961:
丹羽鉦電機製陶所を資本金1092万円に増資する
丹羽鉦電陶販売株式会社の資本金を増資する
東京都五反田に土地211平米(67坪)を購入。東京営業所を建設する
1965:
第2期工事として柏井工場を増設するとともに本社社屋を新築移転し本社とする。真空土練機、押し出し成型機を導入
1967:
本社工場を増設し、70mのトンネルキルンを増設
1969:
本社に電気試験場を新築し、各種碍子試験設備を完備する。
1970:
丹羽鉦電陶販売株式会社を吸収合併し、資本金1412万円とする
一里塚工場を閉鎖し残余設備を本社へ移管し、生産部門を統合するとともに、本社に製品出荷工場を増築し、本社工場の生産体制を整える

1971: 本社工場に金具組立て工場を増築する 1971: 愛知県西加茂郡藤岡村三箇に藤岡工場を新築(土地3747平米(1136坪))
ファインセラミックス製品の製造販売を開始
1973: 国鉄岡多線の鉄道敷設による土地収用のため孫田工場を廃止して本社工場敷地内に新鋭設備の製土工場を建設    
    1984: 藤岡工場に17mのトンネルキルンを導入し増産体制を整える
1986: 本社NC旋盤導入 1986: 藤岡工場にスプレードライヤーを導入し原料からの一貫生産体制を整える
1987: 本社湿度乾燥室を設置    
1988: 株式会社ニワショーセラムに社名変更 1988: 株式会社ニワショーセラムに社名変更
    1989: 藤岡40tプレスを導入し複雑形状の製品にも増産対応可能となる
1990: 本社NC旋盤を増設、全NC化とする    
    1998: 藤岡工場の増築・改装を行い生産体制の強化をはかる
1999: 本社NC丸鏝成型機を導入 1999: 第1成型棟(大型プレス)完成
    2000: 藤岡工場に20mのローラーハースキルンを導入
2001: 本社NC丸鏝成型機用ハイ土供給装置を導入。いっそうの品質向上、コスト削減を図る    
    2003: 藤岡工場ISO9001認証取得
    2004: 藤岡工場ISO14001認証取得
    2010: ローラーハースキルン2号機を導入
第2成型棟(小型プレス)完成
    2011: 第2製土棟完成
製品保管庫棟完成
    2012: 事務所棟完成

 


(C) Copyright NIWASHO CERAM Co., Ltd. All RightsReserved.